期待値を使う

選択肢の切り口が違う。
問題を脳内で別の問題へ変換していた。
→正しく問題を捉えられていない。

最初の思いつきに固執して先を考えられなかった。
→別の考えにピボットするタイミングがわからない。
→煮詰まったら、ロジックを組み直すを繰り返す

廃人のように過ごした土日

土曜日、セミナー終わりの21時から小学校の同級生の飲み会へ参加。

結婚するという報告を受け、時の流れを感じる。

渋谷で解散後、コンパのため恵比寿へ移動。

コンパは楽しい。しかしながら、大学の友達と飲むことが楽しい。

朝まで飲んで僕の家で休憩。

そして同じメンバーでランチして公園で4時間昼寝。

夕方からまた別のメンバーも加わり飲み会。

何も生産していないけど廃人のようでありながら贅沢な土日を過ごした。

仕事で成果が出ない。

今年で社会人6年目(もしかしたら5年目かも)。

転職1回、現職は1年半。

給料は上がったが成長している感が全くない。

アウトプットが圧倒的に足りていない。

理由は2つ。

1.そもそも仕事が少ない。

2.成果を残せていないから仕事がない。

しかしながら、派遣契約なので給料は入り続ける。

このままではやばいのはわかっているけどなかなか動けない。

毎年行動しなかったことに後悔する。来年も後悔しているだろう。

Blogを続ける難しさ

イケハヤさんに憧れBlogを始めたものの続けることが難しい。自分の場合主に3つの原因。

1,習慣づいていない
2,ネタに困る
3,Blogを続ける理由が符に落ちていない

1,習慣づいていない
→イケハヤが言うには毎日続けることが大切。
ようつべのURLを貼るだけでもOKとにかく毎日続ける。
2,ネタに困る
→1にも関わることだが、良く考えてみたら誰にもBlog教えてないから自分しか見ていない。
つまり、好きなことを書けば良い。読書感想でも学習のアウトプットでも。
3,Blogを続ける理由が符に落ちていない
→続けてないからまだわからない。
しばらく続けることで見えてくるのかな。

うーーん、文章も悪し、内容も面白くないな。

不確実性と期待値

本日は「不確実性」が高い問題に対して「期待値」をもとに意思決定する方法について書きます。

 

では、ケースをもとに意思決定のプロセスを見てみましょう。

 

▼ケース

あなたは給料日前に合コンへ誘われました。

合コンへいってしまうと給料日まで極貧生活を過ごさなければいけません。

あなたなら合コンへ行きますか?

 

▼解答例

合コンへ行きます。

理由は、行く場合の期待値が行かない場合の期待値を上回ったためです。

 

ストレングス・ファインダーやってみた

本日はストレングス・ファインダーをやってみました。

今回で2回目(前回は6~7年前)です。

 

TOP5はこんな感じです。

 

1.内省

2.収集心

3.最上思考

4.共感性

5.適用性

 

曖昧な記憶ですが、前回と大きくは変わっていない気がします。

プロ中途ハンパー

はじめまして。プロ中途ハンパーです。

twitterでプロ○○流行っているっぽいので名乗ってみました。

 

GWを廃人のように過ごした危機感から、イケハヤさんの副業の教科書を読み、ブログ開設に至りました。

 

しかしながら何を書けば良いかわからないのです。

眠いのでここで終わります。

 

はい、今日も中途半端ですね。